ふれあい博多人形教室

博多人形師、福岡の伝統工芸師で内閣総理大臣賞を3回も受賞された稲富昭満先生の指導で

「おはじき」や「ひねり人形」を制作します

5歳くらいから、中学生の方が対象です。友達同士の参加や、

保護者の参加もOKです。お子様やお孫様と一緒に如何ですか?

夏休みの制作や、思い出になりますよ。

1日目:7月27日(9時30分~11時30分)

    博多人形の粘土で型作りを行います。自由な発想で粘土で形を作りましょう。

    *作成された粘土細工は、電気釜で焼いて、2日目に準備します。

— 1日目 終わりました —

1日目は、博多人形の粘土で、ひねり人形とおはじきを作りました。

保育園の園児32名と、一般の方5名の参加でした。

皆さんが作られた粘土細工は、乾燥させたあと電気釜で焼いて2日目に備えました

2日目:8月10日(9時30分~11時30分)

    電気釜で焼いた粘土に、色付けします。

服装は、粘土や絵の具を使用しますので、汚れても良い服装を準備してください。

(エプロンでもOKです)

— 2日目 終わりました—

今日は、千代保育所の園児に加え、一般の方9名の方が参加されました。

さあ、いよいよ色塗りです。赤、青、黄の3色の絵の具を使い、混ぜ合わせて色々な色を作ります。

3原色の勉強も行いました。難しそうでしたが、けっこう面白い色で彩色しています。

博多人形教室の利用者の方が、別途作っていた人形やおはじきも、参加者にお配りしました。

2日目だけに参加された方にも、それらに色を塗って頂きました。

色塗りの最後に、先生秘伝の「??箔彩料」で、鮮やかに変身しイイ感じに仕上がりました。