博多人形

教室概要

高齢者創作講座

博多を代表する伝統工芸を学ぶ教室です。

型を使わず粘土の塊から形を作る手ひねりで、デザインから焼き、色つけまでを受講生自身が行います。

その他、工房の見学、幼稚園児や学生に向けて粘土教室を通じて、本物の粘土工作を通じて博多伝統工芸の体験支援を行なっています。2年に一度、福岡市美術館で展示も行っています。

開催回数 第1、第2、第3、第4 金曜日(月4回開催) 開催時間 13:00~15:00
教える人 稲富 昭満 開催場所 長生園
>>教室一覧に戻る保育園児を迎えて「ふれあい博多人形教室」開催